横ずれ型の断層などにおいて勉強していました

プレートに関して受講をしました。海溝の陸側には我が国列島ものの火山や地震の多い島弧や、南アメリカ大陸西岸のアンデス山脈ものの大陸由縁の山脈ができています。海溝ってその陸となりの地殻移り変わりの活発な部分は、島弧一海溝とよばれています。収束する境界で2つのプレートが衝突やる場合もあります。そういう場所にヒマラヤものの大山脈ができていることがあります。プレートがすれ違うように動いている境界には、横ずれ品種の断層(トランス用紙断層)ができます。北アメリカ大陸西岸のサンアンドレアス断層は、そのシチュエーションだ。アイスランドのギャオは、大量にバーストした玄武岩の溶岩というその上にできた南北に連なるひび割れだ。東アフリカのリフト帯(地溝帯)は分裂しつつ起こる大陸にできた違い状の地形だ。我が国海溝海となり斜面で発見された深海下の裂け目もあります。このようなことを覚えましたが、知らないところがどうにもあったので、知れて良かったなと思います。キレイモ 顔